ECマーケティングのIPキャンペーンで際立つためのキーポイント スキ

Avatar 光之森 2022-04-12 202 セカンダリ(エクスプローラ) 0

ECマーケティングのIPキャンペーンで際立つための鍵

EC事業会社が作成したマーケティング企画が、広告会社が作成したマーケティング企画よりも、ECプラットフォームに適している理由は2つあります。:

1つ目は、EC環境に支えられているEC事業会社は、アイデアを拡散することよりも、ビジネス革新の考え方でマーケティングのクローズドループを企画する方が得意であるということです。 ECマーケティングのIP活動において、マーケティングのクローズドループは最も重要です。

2つ目は、ECマーケティングをコアビジネスとしているEC事業会社は、ECプラットフォームのスタッフと何度もやり取りすることでプラットフォームのルーティンを理解しているということです。つまり、次の顧客のソリューションに適用するように、知識を活用できるのです。これにより良い循環が形成できます。

上記の2つの理由は、前者はECマーケティングの視点で、後者はプラットフォームの視点です。

EC事業会社はECマーケティングやIPイベント、PKのルールを総合的に分析するため、プラットフォーム側に却下される回数を最小限に抑え、選ばれる確率を高めることができます。

1.企画はECマーケティングの考え方で作成されますか? アイディアの考え方で作成されますか?

① 目的は2つあり、1つはマーケティングのクローズドループを作ることで目的であり、もう1つはアイディアを拡散することです。

画像1

現在、多くのケースはプロモーションと銘打っています。業界の初心者にとって、PR・広告・プロモーションの3つをはっきりを区別することは難しいでしょう。通常、さまざまなケースがプロモーションと混同されますが、よく知られているケースの多くはプロモーションではなくアイディアの拡散です。

業界の人々には、「AIPL」と呼ばれる、各ブランドの最も重要な消費者データ資産を有するAlibaba data bankがあります。Aは認知、Iは興味、Pは購買、Lはロイヤリティを表します。実際のプロモーションとは、ステーション外のトピックから、インタラクション、注文、会員になるまでの消費者とのつながりを包括したものです。一方のそしてアイディアの拡散とは、トピックを立てること、またはインタラクション引き起こすことです。

②優れたアイディアの拡散は、必ずしも良いプロモーション結果をもたらすとは限りません。もちろん、良いアイディアが求められます。誰でも、自分のブランドが数多く画面に表示されることを望んでいます。しかし、アイディアの中には、閲覧数に関しては成功しているものが、ビジネスにおいては平凡であることもよくあります。

さまざまなブランディング活動が違う目標を追求しており、ブランドを伝達する場合もあれば、売上高換算である場合もあります。ただし、ECマーケティングのIP活動については、当然、拡散から最終的な販売までのクローズドループの形成が望まれます。③ ③③優れたECマーケティングのアイディアは、マーケティングのクローズドループのすべてが節点でつながります。優れたアイディアの拡散が、必ずしも優れた取引結果をもたらすとは限りません。しかし、マーケティングのクローズドループなら必ず良い結果をもたらすことができます。

2.プラットフォームの視点に立ち、プラットフォームが望んでいるアイディアを出す必要があります。
上記1のとおりにすれば、企画を拡散の思考からECマーケティング思考にアップグレードできます。しかし、企画案がECマーケティングにおいてIPのPKイベントに選ばれるには、他にも非常に重要なステップがあります。それはプラットフォームの視点に立ち、プラットフォームが望んでいるポイントを強調することです。

ブランドの企画案がPKに選ばれることに絶対的な科学的基準はないため、キーポイントとなるのはプラットフォームのスタッフ、要するに人間の決定です。

私がシェアしたいのは、プロの視点から、いくつかのブランドとプラットフォームの間のゲームに魅力的なチップを提供する方法です。ゲームと表現する理由は、PKなどのマーケィングIPイベントが、ブランドとECプラットフォームがリソースを交換し合う、双方にとって有利な状況だからです。ブランドはECサイトのトラフィックを獲得しもらい、プラットフォームはブランドのオフサイトのトラフィックを得ます。

それでは、プラットフォームが望んでいるキーポイントとは何でしょうか? 特定の基準が設定されていないため、経験をシェアします。

より多くのブランドがこれらのIP活動を通して自分のブランドをPRするようになる、IPイベントの競争はますます激しくなります。次に挙げる要素が必ずしもすべて全てを企画に含まれていなくてもけではなく、必要な要素は1つだけで、プラットフォーム側に好まれる可能性が高まります。

1.この活動を通じて達成したい明確な戦略的目標があること
2.一目で覚えられるクリエイティブな素材が1つ以上あること
3.ECプラットフォームに欠けているアイディア拡散のリソースが1つあること
4.少なくとも1つの希少な製品リソースがあること

..................................................................................................................................................
中国向けマーケティング・ブランディングの戦略支援
ミニプログラム開発・制作サービス
インフルエンサーマーケティング
中国に向けたプロモーション/集客を総合的にサポート
株式会社斐然商事

本文は 光之森 で発表 光の森,この文章を転載したら文章の完全性を維持し、文章の出所を添付してください(光の森)。

テキストリンク:http://www.hikari-mori.jp/851.html

0 個コメント

無意味なコメントはすぐに削除され、アカウントは発言を禁止される コメント 0/500
 
  1. 还没有任何评论,你来说两句吧